ファイルパーミッションを664から644に変えてもGitで反映されない

公開日: : Git, Linux


って思ったらGitのこと勘違いしてたっていうメモ。

Gitはファイルの実行属性の有無しか管理していません。
その他のパーミッションはgit clone等でファイルが作成される時のユーザー環境のumaskによって決定されます。

ちなみにconfigのcore.filemodeをfalseにすると実行属性の変更も無視されるようになります。

参考:How do you handle file permissions when using git? : git

関連記事

no image

CentOS 6.5にPython 2.7をインストールしApacheで使用

Django 1.7はPython 2.7以上でないと使えないんですが、CentOS 6.5のデフォ

記事を読む

no image

CentOS 6.5にPHP 5.5をインストール

CentOS 6.5の標準リポジトリだとPHPが5.3なので、5.5をインストールする方法を調べまし

記事を読む

no image

CentOS6.9を7.3にアップグレード

CentOS6系から7系へのアップグレードはアップグレードツールが存在するのですが、このツールは6.

記事を読む

no image

仮想マシンからwgetやcurlでhttpsダウンロードしようとして証明書エラー

VMware Player内のCentOSからPython2.7のソースを落とそうとしたら証明書エラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
PythonでC++のstd::mapみたいな挙動が欲しい

最近競技プログラミングの問題をちょろちょろやってて、それでC++を使っ

no image
ファイルパーミッションを664から644に変えてもGitで反映されない

って思ったらGitのこと勘違いしてたっていうメモ。 Gitはファイル

no image
CentOS6.9を7.3にアップグレード

CentOS6系から7系へのアップグレードはアップグレードツールが存在

no image
ブラウザにフォームの値を覚えさせない

formのinputやselectにvalueやselectedで現在

no image
[WordPress]dbDelta()でテーブルが作成できない

WordPressのプラグインの勉強をしていて、テーブルを作成するため

→もっと見る

PAGE TOP ↑