WordPressブランクテーマ『Underscores』 導入メモ

公開日: : Web, WordPress ,


ブランクテーマ

WordPressのテーマデザインを自作するにあたって、各ページの最低限の処理の雛形だけ作ってあってあとはCSSで対応するクラスのデザインを弄ったり軽くphpを弄ったりして楽にテーマが作れるように用意された雛形テーマをブランクテーマというらしいです。
色々なブランクテーマがあるのですが、今回はWordPress.comのAutomattic社の社員等が開発しているという『Underscores』を使ってみました。

ダウンロード

Underscores | A Starter Theme for WordPress
自作したいテーマ名を入力してGENERATEを押すとzipがダウンロードできます。
ただしSass(SCSS)ファイルが欲しい場合はAdvanced Optionsを開いて「_sassify!」にチェックを入れます。
_sassify版にはsassというディレクトリがあり、style.cssの元のSCSSが入っているようです。

scssからcssへの変換

watchモードで行う場合

その他

基本的には予め用意されたHTMLの骨組みをに対応するクラスへのCSS指定でデザインを決めていき、ちょいちょいphpで骨組み自体をいじる感じっぽいです。

初期のHTML構造についてはわかりやすく図示してくださっているサイトさんがありました。
スターターテーマ _s を使ってWordPressのテーマをつくる(スタイルシート編) | Gatespace’s Blog

関連記事

no image

[WordPress] Jetpack Markdownのリンクにtarget=”_blank”を付ける

Markdown自体はHTMLのリンク方法とかとはレイヤーが違うからtarget="_blank"を

記事を読む

no image

google-code-prettify導入

WordPressの記事上でコードを読みやすく載せるためgoogle-code-prettifyを導

記事を読む

no image

ブラウザにフォームの値を覚えさせない

formのinputやselectにvalueやselectedで現在値を入れておいて、変更したい場

記事を読む

no image

mysql_set_charset()をしてもMySQLモニタで日本語が文字化けする

PHPで直接MySQLをいじる練習をしていたのですが、日本語がブラウザ上では正常に見えているのにMy

記事を読む

no image

[WordPress]dbDelta()でテーブルが作成できない

WordPressのプラグインの勉強をしていて、テーブルを作成するためdbDelta()を使ったら、

記事を読む

no image

[CSS]colspanのかかったtdだけ中央寄せする

知らなかったのでメモメモ。 こんな感じにしたいときに。 ああいい ううええ お 属

記事を読む

no image

WordPressのパーマリンクを「年/月/日/ID」にする

WordPressのパーマリンク設定には各人好みがあると思いますが、僕はこうするとディレクトリ階層を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ブラウザにフォームの値を覚えさせない

formのinputやselectにvalueやselectedで現在

no image
[WordPress]dbDelta()でテーブルが作成できない

WordPressのプラグインの勉強をしていて、テーブルを作成するため

no image
『ワードバスケット攻略データベース』を作成しました

『ワードバスケット攻略データベース』を作成しました。 ワードバスケット

no image
[PHP]メンバ変数に可変関数を入れて呼び出せない

メンバ変数func_nameに関数名を入れた際、$ClassName-

no image
mysql_set_charset()をしてもMySQLモニタで日本語が文字化けする

PHPで直接MySQLをいじる練習をしていたのですが、日本語がブラウザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑